福岡市城南区の古アパート(廃墟寸前)の「三樹荘」(現ヒルズ三樹)を改装し、アーティストのレジデンススタジオとしてこの4月にオープンする予定です。

全国から若手を中心に参加作家を募集して、滞在制作と発表を行います。他にもワークショップやトークショウ、映画鑑賞会やパーティー、企画する作家によって違った、自由度の高いイベントをたてます。もちろんすべてオープンなイベントです。遠くにいる方でもチェックできるように、ツイッターやFacebook、ユーストリームなどもつかっていきます。

制作過程のなかでも、居住アーティスト達が自分の制作の進み具合や、今やっている事やろうとしている事考えている事、興味のある事などなどをプレゼンし、それをもとに意見交換する場を設けます。お互いの理解を深め、お互いの知識や考えをgive and takeしていける関係をつくっていこうと思います。自治的なゼミみたいな感じです。

住宅街のなか、大学の近く、という環境なので、若者達のフレッシュパワーも巻き込んで、市民の生活の内側から広く深く公開、提示していけるだろうと期待しています。

まだ、検討中の計画もあって、これからみんなで考えて詰めて行く予定です。三樹荘の役割は福岡にもっと自由度の高い、そして狭義のアートにとらわれないアートを市民の生活領域から提示し、その固定観念を打ち破り、もっとみんなで作品を通して語り合える場をつくる事だと思っています。そして少ない少ないといわれる若い作家が発表する場を増やすこと。その役割を軸に、やりかたはみんなで話し合って臨機応変に、あらゆる可能性を探っていきます。三樹荘は生き物であろうと思っています。ボイスの言葉を借りれば、fixされない、そんな場所にしていきたいです。

共同運営のパートナーは森健太郎くんです。たよりになる先輩なので心強いです。みなさん応援よろしくお願い致します。

 

ART HUB 三樹荘 HP↓

http://mikiso-project.jimdo.com