表層―風景

幼い頃から小さい風景に見立てて遊ぶのが好きだった。皮膚の観察は、いろんな風景が人間の身体につまっていることを教えてくれた。海の水面、干からびた地平、葉脈、木肌や森、空の雲や宇宙まで。そういったダブルイメージ(ときにはトリプルイメージかもしれないが)を、表層の風景、絵画としてあらわしたかった。そして、私たちはこの地球や宇宙の構成物質と同じもので出来ていて、繋がっているものなんだなと感じてもらえたら嬉しい。